今回は私が今後ひょっとしたら新規で購入してもいいかなとチラッとでも思っている銘柄たちを羅列していきたい。特に分析をきちんとしているわけでもないが、何となく株価などは一応チェックしている銘柄たちだ。それではいってみよう。

   日本株
  • トリドール
  • フジオフードシステム
  • 神戸物産
  • 品川リフラクトリーズ

思いついた銘柄でこんなところだろうか。他にも気なるものもあるが特に最近監視している銘柄たちだ。(忘れている物もあると思う(笑))

それぞれ雑感を述べていこう。

トリドール
丸亀製麺で有名な外食企業。丸亀製麺以外にも様々な業態を展開している。M&Aも積極的。丸亀製麺に次ぐ新たなブランドが欲しい所か。個人的には天ぷらマキノが好き。

このところ業績不振気味だが、ここ数か月の月次売上高は持ち直してきている。テレビCMなどの取り組みが功を奏しているとの事。最近になって株価対策で株主優待の拡充も行いだしたのも気になる。2025年までに売上高1400億円から売上高5000億円を目指すという数字を掲げているのも面白い。


フジオフードシステム
まいどおおきに食堂をはじめ串家物語など多数のブランドを展開している外食企業。大阪を中心に近畿圏が地盤。売上高は400億円ほどとトリドールほど大きくはない。しかし、ちょくちょくM&Aを行いながら新しいブランドを増やすなど将来に向けて種まきにも余念がない印象を受ける。株主優待も魅力的に映る。業績はM&Aなどの積極戦略がうまく機能するかがポイントか。

この会社の凄い所は社長の藤尾氏が一代でここまでの会社にしたところだ。労働環境面でニュースになった時もあるがそのあたりも今後のカギとなるか。


神戸物産
業務スーパーで知っている方も多いと思う。店舗で実際に買い物をしてみるととにかく安くて様々な商品がありとても面白い。六次産業に強みをもっており生産から加工、物流販売まで行っている。また食品工場を国内に21か所保有しておりそれにより低価格商品の供給が可能となっている。あまり知られていないが外食産業や中食にも力を入れている。売上高は2017年の2500億円から2020年に2900億円を目標としている。

この会社は社長が2代目と若い方だが業績も堅調。株価も押し目が中々見つからないところにまで来ている。たびたびメディアに出ていて宣伝もされている。


品川リフラクトリーズ
鉄鋼業向け耐化物の総合大手。高炉・電炉や鉄鋼物などの耐火物の生産を行っている。140年以上の歴史を持つ老舗企業でもある。PERは9月5日現在で4.03。PBRも0.44と指標面でみるとかなり割安に見える。配当利回りも5.02%と高利回り。

この企業はあまり得意分野ではないので実はあまり分析ができていない。事業内容も一般の人間からするとあまり馴染みのあるものでもないように思う。ただ、配当利回りが高いのが個人的に気になっている。こういう分野には今まで投資してなかったので勉強の意味も込めてチェックしている。株価があまり冴えないのがやや気になるが。

やはり事業内容が個人投資家からすると取っつきにくいから割安に放置されてるとかなのか?もう一つ気になる点は株主優待を導入していないため余計に優待族などの個人投資家に知られてないのもあるかもしれない。


米国株もやろうと思ったが長くなりそうなので今日はここまで

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 
面白い記事だと思った方はポチっとお願いします!


スポンサードリンク


はじめの一歩を踏みましょう!

SBI証券[旧イー・トレード証券]