昨日ベライゾン[VZ]が増配したことについての記事を書いた。その際に同業他社で2強のうちの一つであるAT&T[T]についても簡単ではあるが触れていた。

昨日の記事ではTは一時期より株価が回復しているなという雑感を述べたのであるが、今日もいつものように株価を見ていると3%ほど株価が上昇していた。ただ、そこまで驚くような数字でもなかったのであまり気にしていなかったのだが、VZを取り上げたそばから今度はTが上昇したので思わずにやけてしまった。まったくティ!ティティ!って気分だ(笑)

で、一応何か原因があるのか調べていると簡単にでてきましたよ。




エリオットマネジメントなるヘッジファンドがTの株を大量保有したことを発表したそうだ。
同ヘッジファンドによると株価は現在より50%ほど上げられるという見解を示している。
一見株主としては株価も上がり有難そうな話なのだがどうもこのファンドが一癖あるらしい。


調べてみるとこのファンドはいわゆるモノ言う株主としてかなり有名らしい。モノ言う株主と言えば日本では村上ファンドが有名になった。上のブルームバーグの記事でも資産の売却を求めていくとか書いてはいる。

資産などを売却することで株価を押し上げてそこで売り抜くという寸法なのだろうか。日本ではかなり嫌がられそうな話ではある。そうなると今後の配当金はどうなっていくのかも気になってくる。Tは30年以上連続増配を達成している銘柄だ。今後のTの対応も重要になってくる。なんか米国株をやってるなという気分にさせてくれる話だ。

このファンド他には日本株では依然このブログでも取り上げたユニゾHDのTOBにもどうも絡んでいるらしい。ユニゾHDのホームページを見ても書かれてはいなかったので正確な事は分からないが、調べてみると先月にユニゾHDの株式を大量保有を発表した旨の記事がいくつか出る。現在はどうなっているのか分からないのでこの件が気になる方は各自で調べて頂きたい。


まさか高配当で安定株と思われていたTでこのような記事を昨日の今日で書くことになるとは全く株というものは本当に恐ろしい。がそこが面白い所である。これからも注意深く投資を行って行きたい。


ちなみに以前ユニゾHDのTOBについて取り上げた記事はこちら。現在はさらに話が進んでいます。





今日はここまで。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 
面白い記事だと思った方はポチっとお願いします!


スポンサードリンク


はじめの一歩を踏みましょう!

SBI証券[旧イー・トレード証券]