7月頃からであるが密かにハマっているものがある。それは家庭菜園だ。ブログで毎日多忙であると言っておきながらそんな事をやる時間があるのかと思われるかもしれないが基本的にやることといえば毎日水をやって2週間に1回ぐらい肥料を与えればいいものを選んでいるのでそこまで時間は取られていないし苦労もしていない。


今回は、私が現在育てている野菜を紹介していきたい。まずはこれ。

IMG_5989

ミニトマトである。真っ赤に実っているのが分かるだろう。家庭菜園で初心者が始めるにはお勧めとの事だったのでこれから始めてみた。毎日水をやるだけだったので育つか不安であったが見事に次々と
育ってくれている。今回は初めてだったので実がある程度ついてる苗を購入したが次回以降は小さい苗から挑戦したい。味も甘くて美味しかった。


IMG_5990

次はバジルだ。近所の花屋さんで100円ぐらいで購入した。ミニトマトと同じプランターに植えている。なぜミニトマトと一緒に植えているかというと相性がいいからである。植物を育てる際はそれぞれの相性があるようで一緒に植えることで育ちが良くなったり虫や病気の被害を防ぐ効果があるそうだ。
このような事をコンパニオンプランツと呼ぶ。その逆で一緒に植えてはいけない物もあるらしい。

ちなみに写真に写っている花はマリーゴールド。この花は最近は曲の名前で有名でもあるが家庭菜園などではよく重宝するらしい。一緒に植えておくと病気の予防をしてくれるそうだ。

初期の頃のバジルの写真であるが現在はこのようになっている。

IMG_6078

毎日水を与えていたら凄いことになった(笑)見比べてみると凄さが分かる。ちなみにマリーゴールドの姿が見えない。どこに行ったかというと実は虫にやられてしまった…ハダニというクモの一種なのだが、気が付かないうちに葉緑素を吸われてしまった。マリーゴールドは丈夫な花らしいがハダニは苦てだったらしい。まあ、初めての事であるから仕方ない。

このバジルは大変優秀でとても気に入っている。パンに乗せてピザパン風にしたりパスタに乗せたりしている。これはかなりお勧めである。いつでも新鮮なバジルを食べることが出来る。しかも使ってもすぐに伸びてくれる。

IMG_6077
(実際の調理例。火を通すと色目が悪くなるので最後に生の状態で乗せた方がいいかも。)


IMG_6090

これは何かわかるだろうか?これはなすびの花である。とても綺麗な花を咲かしてくれるのだが…こいつはかなり苦戦している。マリーゴールドもそうだったのだがハダニの被害にあってしまった。マリーゴールドのハダニは恐らくこのなすびから飛び火したと思われる。現在は、ほとんど駆除できているのだが未だに実を付けるに至っていない。花は咲くが咲いて終わりの状態が続いている。何とか一つだけでも実をならせたい。

ハダニ対策はダニ太郎という薬がお勧めだそうだが、私の場合は、万能型の自然由来の殺虫スプレーと水を葉に撒きながら根気良き駆除していった。ハダニは水が苦手で暑さに強い。本当にハダニはこりごりである。次回以降は異変を感じたら即対処である。すぐに対処すれば問題ないらしい。

IMG_6091

これは、きゅうりだ。これも綺麗な花を咲かせてくれている。きゅうりも最初の頃はハダニの被害を一部受けていたが対処が速かったので何とかなった。最近になってどんどん実を付けてきている。これからが楽しみだ。


IMG_6082

最後はこれだ。かぼちゃの葉である。これは、食べたかぼちゃの種を試しに植えてみたら目が出てきたのだ。これからの成長に期待である。


さて、一通り紹介したところでなぜこのタイトルをつけたのか?それは、家庭菜園が投資と似ているなと感じたからだ。それも長期投資にだ。毎日水をやっていると少しづつであるが成長してあるとき突然実を付けるのである。その感覚がまるで配当金がもらえる感覚と似ていると感じたのだ。

しかも作物によってはどんどん実を付けるものもあるし、バジルなんかはある程度大きくなったら上の方を切って1,2週間ほどペットボトルで水耕栽培栽培をして根を付けたらまたプランターに差し戻す。するとまた伸びてくるのである。しかも切ったバジルも伸びてくるからバジルはどんどん増やすことが可能だ。この感覚が配当金再投資にも似たものがあると思っている。


ちなみに費用であるが、肥料や薬代などを含めても5000円もかかっていないと思う。プランターなどは実家にあったものを使ったので含まれていないがプランターも百円ショップで購入できるし、細かい備品なども百円ショップで購入できる。

バジルやマリーゴールドは花屋さんでよく見かける。ミニトマトやきゅうりなどの苗はホームセンターに行けば簡単に購入できる。小さい苗ならば200、300円ぐらいで購入できるだろう。今回の場合は初めてだったのである程度大きい物や実が付いたものを購入したがミニトマトでも500円か600円ぐらいだったと思う。私のお勧めは、ミニトマトとバジルである。特にバジルは簡単で費用も安い。


皆さんもぜひ家庭菜園にチャレンジしてみて欲しい。


今日はここまで。



住友化学園芸 ダニ太郎 20ml

新品価格
¥947から
(2019/9/15 00:02時点)

住友化学園芸 ベニカマイルドスプレー 1000ml 食品成分 殺虫殺菌剤

新品価格
¥734から
(2019/9/15 00:01時点)


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 
面白い記事だと思った方はポチっとお願いします!


スポンサードリンク


はじめの一歩を踏みましょう!

SBI証券[旧イー・トレード証券]