10月の中旬を迎え気温も肌寒くなってきた今日この頃である。先月の事だが投資と家庭菜園の融和性と題して私の家庭菜園の様子を記事にさせて頂いた。




凝り性の私は現在も家庭菜園を続けている。やればやるほど奥が深く実に面白い。上手くいかない事もあるが毎日コツコツ世話をしていてある日突然、花を咲かせたり実を付けたりすると不思議な達成感が生まれてくる。そしてそれを食べる!それがまたいい!!しかも普段食べている野菜などより味が濃くて美味い。そんな家庭菜園の現状を紹介していく。

IMG_6111

まずは、なすびを見ていこう。前回は、花は咲くが実はならない。そして虫にやられると散々な状態であった。しかし、なんと一つであるが実を付けてくれたのだ。前の写真と比べてもらえば分かると思う。そしてこうなった。

IMG_6127

興奮のあまり大きくなった状態の写真を撮り忘れたが最終的にはスマートフォンぐらいの大きさまで成長してくれた。苦労した分とても嬉しかった。現在は、成長が鈍くなってきているが、さてどうなるだろう。

IMG_6163

さてこれが何かわかる人はどれぐらいいるのだろうか。写真の精度が良くないのであれかもしれないが、手前の細長いのは、スーパーのネギを5センチほど残して根っこを植えただけである。これだけでも結構立派に育ってくれる。このネギは、伸びるたびに切って薬味として利用している。奥のものは、前回も紹介したバジル。そして、バジルの前に植えているのが5日前に新たに植えたブロッコリーだ。このブロッコリーが今後どうなるかとても楽しみである。

ちなみにこのプランターには、前回紹介したきゅうりが植わっていたのだが季節や病気の影響もあり育たなくなってしまった。写真は無いが一応2本ほど収穫できたので初めてにしてはまずまずかなと思っている。

IMG_6162

さて、これまた分かりずらい写真で恐縮なのだが、やや右の方に写っているのはいちごの葉である。これも2週間ほど前に購入した。春には、実が付くようなので楽しみにしている。そしてその隣には、にんにくを植えてみた。にんにくとイチゴは相性が良いようなので試しに植えたのである。これもうまくいけば5月頃に収穫できるようだ。

IMG_6092

最後は、前回ちょこっとだけ紹介したかぼちゃの葉である。だいぶ大きく育ってくれたのだが、残念ながらこれは、少し前の写真で現在は、枯れてしまった。私の技術不足もあるのかもしれないがプランターの条件や季節的なこともありうまくいかなかった。このプランターに次は何を植えるか検討中である。

あと、前回紹介したミニトマトだが、写真はないが、枝がかなり大きくなってきており花も咲いてくれている。季節的には厳しいだろうがもう少しだけ収穫を楽しめそうだ。


いかがだっただろうか。皆さんも家庭菜園やりたくなったでしょう?ぜひチャレンジして欲しい。



今日はここまで。








にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 
面白い記事だと思った方はポチっとお願いします!


スポンサードリンク


はじめの一歩を踏みましょう!

SBI証券[旧イー・トレード証券]