前回の記事でポートフォリオを動かしたいと述べていたと思うが、ついに決断した。日本株の三機サービスを売却した。売却という行為自体がいつ以来か思い出せないぐらいの行動である。おそらくSFPホールディングスかフォーカスシステムの比率を下げた時以来であろう。

それぐらい私は握力が強い。しかし、逆に言えば、売るのが下手糞なのである。利益はプラスではあるが、あまり乗っていないのが正直なところである。

売却した理由は、プラスのうちに利確しようと思ったのと、会社自体に目立った動きをそれほど感じなかったのも挙げられる。ただ、一番の理由は無配当に転落したことである。私の保有している銘柄でも無配当になってしまった銘柄はいつかあるがその中で売却しやすかったのがこの銘柄であった。

日本株の一番嫌なところは、すぐに減配・無配当になってしまうところである。なので日本株に関しては中長期で保有しつつ売却も視野に入れて行動している。

空調の保守メンテナンス事業は手堅いビジネスと感じているが、そろそろ頃合いかなとも思った次第だ。この売却資金は、米国株に振る予定である。

三機サービス今までありがとう!また、機会があることを願っている。


今日はここまで。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 
面白い記事だと思った方はポチっとお願いします!


スポンサードリンク


はじめの一歩を踏みましょう!

SBI証券[旧イー・トレード証券]